突っ走れ!ダメ人間ライフ

自転車、楽器、ゲーム、アニメ…多趣味な人間の生活日記。

クロスバイクのギアのお話し

昨日訪れたジャイアントストアの店員さんと、ロードバイクを眺めつつの会話の中で、一つ気になる事があった。

私「ギアチェンジが下手で…登りでダンシングすると軽すぎて更に脚が疲れてしまったりするんですよ。」

店「そうなんですね。まあクロスでもフロントギアのミドルはあんまり使いませんよね。」

私「えっ」

店「えっ」

 

はて…?

私のクロスバイクはフロント3段*リア8段の24段ですが、クロスバイクってフロントギアは基本真ん中に入れておくものでは無いのだろうか?

今まで意識せずに乗っていたのですが、皆重い方か軽い方しか使わないのだろうか?

え、真ん中使わないの…?

 

という疑問を抱きつつ、カナガキで点検してもらいました。店員さんが、私の自転車に正味10分くらい乗って帰ってきた時の事。

 

!!!!

 

フロントギアが3段目に入ってる!!

 

ここで、私は思いました。

世の自転車乗りは、フロントギアは基本3段目を使っているのだと。

今日は仕事で職場まで行くことがあったので、基本フロントは3段を意識して乗りました。

重ぇ…足が重ぇ。

フロント3-リア4とかで結構平地でもスピード出る。30kmとか割と余裕で出せる。

家に帰ってみれば、自然と庇われていた左足のふくらはぎだけ筋肉痛になっていました。どうも私は右足が器用なようで、左右の脚で筋力が結構違っているのかなと思っています。

そっか、世の自転車乗りはこうやってスピード上げてんだな……と感心していました。

 

さて、そうなると気になってくるのは、あの重いギアで適切なギアチェンジをするにはどうするのか?ということ。

重いんですよ、最初から重い。

フロント3ならリアは2くらいまで下げないと信号待ちからのスムーズな発進とか出来ないレベルに重いです。

 

そして調べてみると…。

「基本は真ん中。そこから変更することは平地だとあまりないと思います。」

「急な登りでフロントギアを軽くしたり、下りでペダルが空回りする時にフロントを重くしたりします。」

「真ん中でほぼ対応できるのでは?」

 

という意見が多々見られました。

ん?あれ?

ストアの店員さんの言う事や、カナガキの店員さんが乗った後と違う…。

今思えば、ストアの店員さんは元々「フロント2-リア11の22段変速を使うと想定した場合」の話をしていたのではなかろうかと。一緒にロード見てたしね。

カナガキの店員さんには「ペダルに力を入れる時に異音がする」と伝えたので、そのチェックの為にフロントギアを3段目に入れていたのではないかと。点検だしね。

 

私は基本フロントギアは2段目に入れており、きつい登りは1段目に、下りや平地でもっとスピードを出したい時に3段目に、という感じでしたが、それで間違いないようです(?)

 

深まるギアの謎。

人それぞれなんでしょうけど、何ともモヤッとした出来事なのでした。

因みに、今日はほぼフロントギア3段目で走ったので30㎞オーバーやそれに迫るスピードが出ることもしばしば。

速く走りたいなら、3段目ですね!

庇われていた左足のふくらはぎだけが筋肉痛なのも、今回試してみたからこその、ちょっとした収穫でした。