突っ走れ!ダメ人間ライフ

自転車、楽器、ゲーム、アニメ…多趣味な人間の生活日記。

ロングライドに必要なものを調べてみる。

こんばんは。ロードバイクへ憧れていたり、(密かに)ロングライドに憧れていたりする私です。

通勤って、行きは時間という縛りがあるのであまりのんびり走れなかったりしますね。単に朝が弱いだけなんですけども。

帰りはのんびり走っても問題は無いのですが、いつも同じ景色というのもなんだか味気ないです。多少道を変えても、普段生活している町なのでやはりなんだか…。

そんな感じで、ロングライドに憧れています。

 

しかし、しかしですよ?

憧れているだけで急遽決行して、取り返しのつかないことになるのではないか?という不安もあります。見知らぬ街でパンクだとかメカトラブルだとか、知識も技術も全くない私には対応できない事が起こると即アウトです。

今の私にはチェーン洗って注油が精一杯です。

 

そこで、必要なものを少しだけ調べてみました。

kogfum.net

www.bike-plus.com

kazupan.com

今回はこちらのサイト様を参考にさせていただきました。

 

ロングライドって、私の中では大体100㎞を超える距離を走ることだと思っているのですが、その認識で間違いはないみたいです(?)

一応調べたら出てきましたので、こちらも。

ロングライドとは、日本において、自転車での長距離走行を指す和製英語。 ... 自転車での長距離走行のイベントとしては、通常、100〜1200km程度のものがある。 160km(100マイル)を8時間以内で走破するイベントは、ホノルル・センチュリーライドに倣ってセンチュリーライド(またはセンチュリーラン)と呼ばれる。

 Wikipedia参照。ロングライドのWikiが在るとは思わなかった。

 

話を戻します。ロングライドに必要なアイテムを調べてよく出てきたモノだけまとめてみました。

  1. 替えのチューブ
  2. タイヤレバー
  3. 携帯ポンプ
  4. サイドバッグ
  5. 輪行袋
  6. 補給食
  7. ボトル*2
  8. GPS(携帯電話可)
  9. モバイルバッテリー
  10. ライト(前後)
  11. 2本目のライト
  12. お金

このくらいでしょうか。

1~4は普段から持っておきたい装備+入れ物のようです(持ってない)

~100㎞位のライドですと、5、9~11は無くてもまぁ…という感じでしょうか。

以前気ままにふらふら往復33㎞走っただけで手首に痺れが出てきた事があるので、私の様にフォームが正確でない場合は携帯工具も持って行った方が良さそうですね。

「荷物は人ではなく自転車に背負わせる」というのも、とても参考になります。

 

自転車保険に入ったり、必要なアイテムを揃えたり……自転車ってホントお金掛かりますね。

ロードを購入するのが先か、アイテムを揃えて行くのが先か…うーん、悩みます。

 

調べてとりあえずわかった事。

 

ロングライドはまだまだ先になりそうだという事。しょぼ~ん