突っ走れ!ダメ人間ライフ

自転車、楽器、ゲーム、アニメ…多趣味な人間の生活日記。

体調も良くなってきたので

相変わらず消化に悪い物を食べると腹痛に悩まされるものの、最近は体調も良くなってきました。

自転車には丸一週間乗っていませんが、仕方ありません。

脚が細くなってないかしら…。

 

さて、楽器も疲れるし、自転車は論外ですし、病気をするとやることがありません。

本は読まないし、スマホのゲームは面白くないし……。

そうだ、PCゲームやろう。

 

f:id:Hibitoritomenonaikoto:20171007005140j:plain

というわけで、久々に「7 Days to Die」をプレイしました。

とても楽しいゲームですので、この場を借りて紹介したいと思います。

 

“7 Days to Die”(せぶんでいず とぅー だい)って何? 

 第三次世界大戦で核が投下され、地球上の人口が大幅に激減。

謎の病原体の感染症により、人々はゾンビになってしまう。数少ない生存者(プレイヤー)は、果たしてこの過酷な世界でどう生き残っていくのか──。

 

というゲームです(雑)

まあ、ゾンビゲーです。

 

マインクラフトというゲームをリアルにして、敵をゾンビにしたような感じ。エンディングはありません。とにかく生き延びることが目的。

プレイヤーは、自身を取り巻く環境に合わせて、ゾンビやモンスターをやり過ごしつつ生き延びなければなりません。

 

プレイヤーの生命に直結する環境として、ゾンビやモンスターを除いて

  1. 食物(空腹)
  2. 水分(脱水)
  3. 気温
  4. 病気や怪我(ゾンビ感染、下痢、骨折、捻挫etc...)

これだけの種類があります。

こう書くと「なんだ、簡単じゃん」と思うかもしれませんが…

 

食物(缶詰、肉、野菜、果物etc)

食物は肉や缶詰が主流になります。一部栽培できる作物もありますが、安定供給を望めるようになる前に通常間に合わずに餓死します。また、肉が手に入ると調理をする必要があります。生のまま食べるのはお勧めされません。

缶詰は運がよければ序盤からいくつか手に入り、その場の飢えを凌ぐことが出来ます。しかし殆どの種類の缶詰は食べると喉が渇きます。

ゲームに慣れていても、序盤はギリギリの空腹状態で過ごすことも頻繁にあります。

 

水分 

生きていく上には水分も必要です。7 Days to Dieの世界に存在する利用できる水源は海や湖があります。そのまま飲めます。

でもそのまま飲むとお腹を壊します。辛い。リアル今の私のようだ…。

 お腹を壊すと状態異常「下痢」や「赤痢」を誘発します。もうアレを垂れ流しです。※ゲーム画面では流石に表示されませんが…。

アレの匂いに釣られてゾンビがプレイヤーに気付きやすくなります。

水はしっかりと飲める状態にしてから、飲みましょう。

 

気温 

高い所では寒く、低い所では普通、もしくは暑くなります。

7 Days to Dieにはバイオーム(環境)がいくつか存在します。

灼熱の砂漠、寒い雪山、穏やかな森林、他にいくつかの種類があります。

暑い場所では涼しく過ごせないと熱中症に、寒い場所では暖を取らなければ低体温に陥ります。

それぞれにバイオームに合った備えをしながら生き延びる事になります。

雨や風の強さもその時々で変化し、同じバイオームに留まっていても天候に合わせて行かなければなりません。

 

病気や怪我 

 ア〇ラックやか〇ぽ生〇のような、第三者による万が一の備えはありません。

病気をしても怪我をしても治すのは自分自身です。

ゾンビから攻撃を食らうと出血をしたり、捻挫・骨折をしたり、ゾンビウィルスに感染したりします。

出血をすると直ちに止血をしなければ、体力によっては血が止まらずに失血死する事があります。

捻挫・骨折は時間経過で治りますが、手当によって多少楽に過ごすことが出来ます。備えが無ければ当分苦しむことになります。

ゾンビウィルスに感染すると、一週間で死に至ります。これが「7 Days to Die」の名前の由来です。感染症を治す手段に薬などがありますが、序盤では慣れている人でない限りは確実に見つかりませんし、作れません。即ち死にます。

 

これらの他にゾンビが襲ってきたり、モンスター(狼や犬、熊など)がプレイヤーの命を脅かします。生き残るって、大変ね…と思いながら、ついついその過程が楽しくてやってしまうゲームでもありますw

因みに、死んでもそのワールドが終わるわけではありませんので、序盤は死にまくりましょう。そんなものです。

ゾンビは日中ノロノロ歩いていますが、22時~6時の間は活発に活動します。

 

全力で走ってきます。超怖い。

夜はどこかに隠れてやり過ごすのが無難です。

 

f:id:Hibitoritomenonaikoto:20171007012526j:plain

あとは、7日毎にフェラルホード(大規模襲撃)というイベントがあります。

7(の倍数)日目の22時~6時の間はどんなに隠れていても壁や床を透過して見つかります。

地中深くに穴を掘って隠れようが、ゾンビも穴を掘って追いかけてきます。怖い。

 

私は今まで戦わずして勝つ方法で凌いできましたが、流石にプレイ時間209時間…そろそろ自分で迎撃用の拠点を準備して迎え撃つことにしました。

そこで、上の画像のような典型的な拠点を作成。高床式拠点。あっ、懐かしい響き。

 

普段は地上でナイフを片手にゾンビをバリバリ迎え撃ち、危なくなったら高台に避難してやり過ごす作戦で、初回のフェラルホードは何とか乗り切ることが出来ました。

木材の消費が多くてとても大変でした…。

 

家に引きこもっていることが多い現在、大人しく遊ぶにはとても良いゲームだなぁと思います。